300ZX  The3rd @007

08.jpg

免許も無いし車検もないし・・・放置プレイ中のCZです(爆)

061001.jpg

普段はカバー掛けて置いてあるのですが、晴れた日には時々風通しをしてます。そうじゃないと湿気でカビちゃうし、エンジンルームも結露で(?)な、感じに(汗)結構バンクの奥とか濡れてたからなぁ。ヤバいヤバい、乗りはじめる前に配線端子が腐っちゃうよ


061003.jpg

さて・・・・・このまま放置でも仕方ないし、ホント錆びて土に還っちゃうから今後に付いて考えねば!
ブレーキやその他色々直しても結局1年放置プレイになってしまうので、車検取っても来年俺が乗る頃はまた直さなきゃいけなくて2度手間になってしまうので、結局ボディから手をつける事に。
最終的には某Nファクトリーに持ち込む訳ですが、その時に仕事がし易いように予めバラせるところはバラしてから持ち込みます。

PAP 0012.jpgSN370010.jpg








で、最初にリアスポ外します。てかね、既に取付ナットの部分が錆びて酷い事になってるし、浮いてクリップ穴から水が入ってしまうので。このまま放置じゃホント錆びて穴が開いちゃうからな。既にだいぶ浮いているので思ったよりも楽勝で取り外し完了。外した後はマスキングテープで穴を塞いでおしまい。

DSCN5019.jpgDSCN5020.jpgDSCN5022.jpgDSCN5021.jpgDSCN5025.jpgDSCN5029.jpg





















リヤスポイラーに続いて今度は内装の取り外し。

Z32の難点は丁寧に囲ってる分、それぞれが被っていて順番に全部ばらさないと行けないとこか。

クオーターウィンドウ周り。
この辺は古くなると雨漏りやらなんやらで錆びてたりするのが多いらしいが・・・・。内張りを外すのにダンパーを外さなきゃいけないのは面倒だけど、先にリアスポ外したのは正解だった。強化ダンパーは1本でも結構支えてくれて、脱着が楽だった。
ちなみに横にあるホースがTバーのドレン。外れたりゴミで詰まってたりすると雨漏りの原因になったりします。

DSCN5039.jpgDSCN5038.jpg








最後にドアの内張りとインストロア、センターコンソール外しておしまい。さて・・・ここまでバラして何をするんでししょうねぇ(笑)

trim1.jpg
trim2.jpg

↑)参考までに構成図載せておきます。スキャナーの性能が悪いから画質悪いですけど


© 美龍 2018