LEDテールについては既に多くの人がやっていると思うので今さらですが、一応掲載しておきます。

基本的にコネクターの爪の位置が合わないだけで、そこを直せば単純なランプ交換です。

取り外しはマイナスドライバー等でボルトの盲を外して、10mmボルト3本。

本体取り外し時はプラスチックの爪が下図のように2本付いていますので、上図のように爪の向きに合わせて車両外側へ向って引張ると取り易いです。それでも爪は折れ易いので注意して下さい。
上図左が純正バルブ仕様のコネクター、右がLEDテール用になります。見ての通り突起の位置が左右対象になっています。なので、下図のように車両側コネクターの突起3ケ所を削除して組み付けます
最後に点灯状態を確認し、外した部品を組み直せば完成です。

追記:過去に電球仕様からLEDに変更する事に寄り、消費電流が下がり過ぎて、ストップランプスイッチでの接触不良を起したり、不要なノイズが発生しECUに不具合を来す事例が過去にありました。Z33で同様の不具合が出るかは不明ですが、そう言う事もあり得ると言う事を理解し、自己責任での交換をお願いします。