ミラーコートTバールーフ

知っている人はいるかな?
首都圏限定車として発売された初めてのバージョンS、緑のボディーカラーでNAのみ。この車に設定されたのがミラーコートTバールーフ。もっともこの車の実物を見た事とは一度も無い。
その後バージョンRに設定されるようになったが、現行型ではまた廃止になっているようだ。

ちなみにどのくらいミラーかと言うと、左の写真くらい。Z31のミラーコート同じ感じかな。

標準との比較

左は裏側から見た物だが、光が当たってるとほとんど裏は見えません。装着して空を見ると、昼間は見えるけど夜は自分が映ります。

表から見ると違い歴然。ミラーコートになった事でシェードは廃止になってます。自分の場合シェードを付けるのは嫌いだからこれでOK。

取りあえず右側のみ装着。標準からの付け替え部品はガーニッシュとウエザーストリップ。この辺はドライバー1本で出来るからたいとたことは無い。ただ、問題なのはボディーパネル部分の色が塗って無い事。
見た目の印象は・・・・・・・なかなか。夜に星が見えないのは残念だが、昼間の日ざしには勝てない。昔Z32に乗ってた時は平気だったんだけど・・・・・・・。

もっとも、天気の良い日は外しちゃうからどーでもいいかな。

色塗から帰って来て右だけ組み上げた図。右Tバーがミラー、左が標準メッシュ、リアが熱反射ハーフミラーガラス。ドアとフロントはノーマル・・・・・って無茶苦茶な組み合わせだな。でも、ミラーコートの見栄えはなかなかでしょう。早く左側も組まねば・・・・・。
左上がミラーコート室内から見たもので、右上が標準。昼間なら外が見えるのは同じだけど、ミラーの方が少し暗くて室内がうっすらと映って見える。日中走った感じはエアコンの効きが少し良くなったような・・・・・。日ざしが照りつけてもそんなに頭は暑く無いです。
ちなみに右の写真はにわか雨で付いた水滴。ミラー部分は内側なので水滴の裏側が見えたりします。ちょっと綺麗だったから撮ってみました。